平成26年度も有り難うございました。

園長先生の画像 012H26年度卒園式前日・卒園製作 050002005平成26年度が終了いたしました。

数々の思い出を胸に、3月14日、35名の園児が卒園していきました。

 

 卒園製作として、玉ねぎの皮とぶどうジュースを使って、ランチョンマットを絞り染めにしました。小学校へ行って、このマットで給食をたくさん食べてほしいものです。また、保育園への記念製作として木製のおもちゃ箱を製作して、在園のお友達へプレゼントしてくれました。

 お別れ会の日は、卒園児皆で果物を切ってフルーツヨーグルトを作ったり、ホットケーキを焼いたり張り切ってクッキングして、在園のお友達や、先生たちにふるまってくれました。

 また、1年間取り組んできた習字の集大成として、図書館で5園合同の卒園記念習字作品展を開催し、多くの方々に見ていただくこともできました。オープニングでは展示された自分たちの作品を眺めて、誇らしげな表情の卒園児でした。

 

 そして3月19日、修了式で在園のお友達も一人ひとり修了証書を受け取り、大きな組への期待に胸を膨らませて、平成26年度が終了いたしました。

 

 様々な体験や、たくさんの人々との触れ合いを通して、心も体も成長した子どもたち。

 そばでその成長を見守り、励まし、寄り添い、日々を共に過ごすことができること、そして、私たち自身が共に育てられている事を有り難く思うとともに、感謝しております。

 保護者の皆様におかれましては、日々、共に考え、支えてくださり、いつの日もたくさんのご協力をくださいましたことに、心より感謝いたしております。そして、ここ、宝来保育園がいつの日も心のふるさとでありたいと願っています。これからも末長くよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして4月4日、32名の新しいお友達を迎え新年度がスタートいたしました。

 

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク