音更町郷土芸能 音更駒太鼓保存会40周年記念事業へ友情出演します!

 小さなクラスから、太鼓に触れることの多い木野南保育園の子ども達。

大きな音に驚いているみんなも、体に響いてくる心地よいリズムに、身体が動き出し、まねっこではなく本当の太鼓がたたきたいと、遊戯場の階段を上っています。

 この度、音更駒太鼓様より、子ども達の太鼓の発表をお願いできないかというお話があり、いつもの楽しそうな姿が目に浮かび、承諾させて頂きました。大人も一緒にと、スタートはバタバタとしてしまいましたが、子ども達のやりたい気持ちを最優先し、保護者の方に練習に連れて来て頂き、協力を得て進めています。子ども達が、自分の意志でやるんだと決めたことで、しっかりと太鼓に向っており、伸び伸びとした年長さんの姿が、熱く熱く伝わっています。今回は有志というかたちですが、この姿から、クラスの仲間に太鼓の楽しさが伝えられ、ひまわり組の太鼓熱が広がっていけると感じています。さあ、大きな舞台、いつもの姿で表現できます様に。少々自由さも響く太鼓の演奏を、観に聴きにいらしてください。

9月13日水曜日 18時開園 18時30開演 《木野南ひまわり太鼓》は、開演2番目に登場します。

CIMG1158

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク
保育士募集中
給食レシピ
よくある質問
携帯サイト
入園についてはこちら

ページの先頭へ