夢中になった野菜の収穫!!

こんにちは。

8月26日(水)に 音更町の ふれあい農園にて、こすもす組・ひまわり組が野菜の収穫を行ないました。毎年お世話になっている ふれあい農園では、種まきから収穫までを体験させていただいています。

新型コロナ感染症予防のため、5月に予定していた種まきは、子どもたちに代わって 保育者たちの手で行なわせていただきましたが、その後は、子どもたちも農園に向かえるようになり、今年度は草取りから体験を開始。ふれあい農園関係者の皆さまの手厚いサポートのもと、今回の収穫の日を迎える事が出来ました。

CIMG0965_R_RCIMG0966_R_R

軍手を手に装着し、やる気をみなぎらせている子どもたち!!

CIMG0970_R_R

さあ、畑へしゅっぱーつ!

CIMG0973_RCIMG0975_R_R

ふれあい農園側で配慮していただき、子どもたちの間隔もしっかりと保たれています。

みんなの人気者! 農園の長である、『じいじ』の開始の合図で さっそく ジャガイモ掘り!

CIMG0979_R_RCIMG0978_R_RCIMG0985_R_RCIMG0981_R_R

掘る、掘る、掘る、掘る!!初めは土の上を撫でていた子どもたちも、次第に力の入れ方がわかるようになり、どんどん土をかき分けていくように!!

CIMG0984_R_RCIMG0983_R_RCIMG0982_R_R

すると、出てくる 出てくる!見事な大物の ジャガイモたち!!

CIMG0987_R_R

お次は、トウモロコシ畑へ!

CIMG0990_R_RCIMG0994_R_RCIMG0998_R_RCIMG0988_R_R

大きなトウモロコシを見つけて、上から下へと トウモロコシを持った手を動かしながら、もいでいきます。

この後、枝豆も抜いてくれ、園へと帰って行ったこすもす組の子どもたちでした!

CIMG1000_R_R

さて、時間差でやって来ました ひまわり組です。ひまわり組も、ジャガイモ堀りからスタート!

CIMG1003_R_RCIMG1006_R_R

こちらも、出てくる 出てくる!大きな 大きなジャガイモがたくさん!! ひまわり組はさすが!の様子で、指の力も強く、ザクザクと土の中に勢いよく手指を入れて掘り進めていきます!!昨年のふれあい農園での体験が、活きているのでしょうね!!

CIMG1005_R_RCIMG1007_R_RCIMG1008_R_R

ひまわり組になると、自分が掘ったジャガイモの数の多さに 個数も気になるようで!!!「いーち、にー、さーん…。」と数を数えていき、「じゅうろく もあった!!」と大興奮の様子で知らせてくれました!コンテナの中もあっという間にジャガイモで埋まっていきます!!すごいですね~!!

「もっと ジャガイモとりたい!」という子もたくさんいましたが、次の目的地、トウモロコシ畑へ!!

CIMG1009_R_RCIMG1013_R_RCIMG1016_R_RCIMG1017_R_R

『パキッ!』と良い音を響かせ、トウモロコシも次々に もいでいく子どもたち!! 「みてー!おっきいの とったー!」と、みんな次々に収穫を報告に来てくれました!!

 CIMG1022_R_RCIMG1019_R_RCIMG1018_R_RCIMG1023_R_R

 最後は枝豆を収穫!暑さに負けることなく、枝豆の株を根こそぎ引き抜いていく ひまわり組の子どもたち!!緑に茂っていた枝豆畑は、子どもたちの手によって あっという間に土だけの景色へと変わりました。

この日は、午後のおやつにトウモロコシをさっそく美味しくいただきました。自分の手で収穫をしたトウモロコシの味は やはり格別だったようで、嬉しそうに ほおばっていたこすもす・ひまわり組の子どもたち!! そして、小さいクラスの子どもたちも、新鮮で甘いトウモロコシに「おいしいね!」と喜んでいましたよ!!

 枝豆は次の日の給食で美味しくいただきましたよ!!ふれあい農園からの帰園後、子どもたちが 夕方までかかって枝豆の さやを外してくれました。大豊作でした!!

DSCN1564_RIMG_3828_R

保育園でも、美味しい実が今年は たわわに実っています。プラムや梨はすでに収穫し、食べてしまいましたが、これからの季節はヒメリンゴが味わえますよ!!ヒメリンゴの木を眺めては、収穫の日を楽しみにしている子どもたちです!!

 

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク
給食レシピ
よくある質問
携帯サイト
入園についてはこちら

ページの先頭へ