当園における新型コロナウイルス感染症に係る集団感染事例の発生について

令和3年5月21日(金)18時

当園における新型コロナウイルス感染症に係る集団感染事例の発生について

 このたび、5月15日(土)に当園関係者の陽性が判明した以降、これまでに5人の陽性者が確認され、北海道において、陽性者の行動歴などから総合的に判断し、集団感染事例とされました。
 5月21日現在の感染者の状況は以下のとおりです。

○感染者数 5人(職員2名、児童3名)
(①5/15:職員1人、②5/18:児童1人、③5/19:職員1人、④⑤5/20:児童2人)

 帯広保健所の指導等に基づき、検査対象者すべての検査結果の確認と濃厚接触者に特定された職員の健康観察期間を考慮し、休園期間は5月17日(月)から5月29日(土)までとさせていただきます。

園児をはじめ保護者の皆様、並びに関係者の皆様には多大なるご心配とご不便をおかけ致しますことを深くお詫び申し上げますとともに、引き続き、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 今後も、帯広保健所の指導のもと感染防止対策に努めてまいります。

 皆さまにおかれましては、感染者等が特定されることのないよう格段のご配慮をお願いします。

 

社会福祉法人大谷菩提樹会
おひさま保育園 園長 河瀬 朋恵

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク