当園における新型コロナウイルス感染症に係る集団感染の状況と通常保育の再開について

令和3年5月27日(木)18時

当園における新型コロナウイルス感染症に係る集団感染の状況と通常保育の再開について

5月15日(土)に当園関係者の陽性が判明し、これまで7人の陽性者が確認されました。
5月27日(木)現在の感染者は、次のとおりとなっております。

①5/15:職員1人、②5/18:児童1人、③5/19:職員1人、④⑤5/20:児童2人
⑥5/21:職員1人、⑦5/25:児童1人、計7人(職員3人、児童4人)

 このたび、対象となったすべての児童及び職員のPCR検査の結果が判明し、帯広保健所と協議を行ったところ、これ以上の感染拡大の可能性は少ないとの判断に至ったことから、予定どおり5月31日(月)から通常保育を再開することといたしました。

 この間、児童や保護者の皆様に大変なご不安とご不便をおかけしたことに対し、深くお詫びを申し上げます。また、休園中、ご家族や地域の皆様から励ましやねぎらいのお言葉をたくさん頂戴し、感謝の気持ちで一杯であります。

 今後とも、帯広保健所等関係機関のご指導をいただきながら感染防止に努めるとともに、職員一丸となって、お子様一人ひとりにしっかりと寄り添いながら、保護者の皆様の子育てを支援してまいりますので、変わらぬご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 なお、皆様におかれましては、感染者等が特定されることのないよう、特段のご配慮を賜りますよう重ねてお願い申し上げます。

社会福祉法人大谷菩提樹会
おひさま保育園 園長 河瀬朋恵 ほか職員一同

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク