病後児保育

病後児保育とは

病後児保育室

病気やけがなどが急性期を過ぎて回復期にあるお子さんを、専用の病後児保育室で専任の看護師・保育士がお預かりをします。その子の生活リズム、体調、症状に合わせて、ゆったりと過ごすことで無理なく体力を回復していきます。成長期のお子さんの「からだ」も「こころ」も丸ごとみていくために、看護師と保育士の専門性を合わせて、保育看護をしていきます。

対象 町内認可保育園に通っている園児
定員 4名
休み 土曜日、日曜日、祝祭日、年末年始
利用できる日 月曜日~金曜日・・・午前8時半~午後6時

※お仕事の都合によっては、可能な範囲で8時から対応しますのでご相談下さい。

△ページトップへ

利用方法

病後児室を利用するためには、病後児診断を受けて下さい。

窓口の病院は2箇所です。~「音更こどもクリニック」「豊川小児科内科医院

他の病院にかかっている場合でもかまいません。お薬の内容を含めてそのことを窓口の病院で医師に伝えて下さい。尚、症状によっては、受診した日にすぐ、利用許可が出ない場合もありますのでご了承ください。

音更こどもクリニック

音更町木野西通15-1-55 電話:0155-32-2155

豊川小児科内科医院

音更町木野西通8-1-14 電話:0155-32-2310

 

保育士募集中
給食レシピ
よくある質問
携帯サイト
入園についてはこちら

ページの先頭へ